未分類

とある会社を退職したエントリーを通し、転職の心構えを説く!

投稿日:

冴えない自己紹介

実力も無く、なおかつ人間が苦手過ぎる俺は仕方なくとある会社や職種に潜り込む事にした。特に何かを作る事はしない性分で、料理すら外食で済ます事が多い自分。

何かを作ると言う目的も無く、尤も元々ゲームばかりやっていて、稼ぐための手段として今日のプログラムやらWebデザインをやってきた。転職転職に明け暮れ、気がついたら30歳を過ぎてしまった。

経歴はボロボロ。年間売上高10億円満たないIT企業だったため、デカいサーバーやインフラやらOracle Databaseと言った、色の付いた実績が一切無い。面接官をはじめ、「こいつはこの程度だろう」と見下される事も圧倒的に多いのも悩みのタネだった。以下、そんな自分の退職エントリーと、新卒中途採用における資金繰りを書こうと思う。

スキルセット

  1. フロントエンド
    • Webデザインのコーディング
    • (html,css,jQuery,javascript)
  2. バックエンド
    • データベースアプリ(CMSなど)の作成
    • (PHP,CakePHP,MySQL,SQLite)
  3. サーバー
    • vi,apt-get,yumを使ったソフトウェアのインストール
    • apache,MySQL,PHPなど基礎の設定
    • gitでコミットされたらサーバーへ展開する(post-receive)の設定可能
  4. 実績の一部:
    • 追加改修案件:医療器具紹介サイト
      • 独自仕様のCMS(PHP+SQLite)の設置(3P程)
      • htmlコーディング

例えばこのブログは、さくらVPSのCentOSにLAMP(Linux,Apache,MySQL,PHP)をセットアップ。その上で wordpressをインストールし稼働中だ。この為Linuxコマンドなどの裏側の部分から、wordpress(ブログツール)の設定や、カスタマイ ズまでを行なう事ができる。

退職理由などについて

1.退職理由

  1. 将来性が不安:労働契約書が交付されず、その事で辞めてった子が揉めた事も
  2. 給与面:流石に月間手取り18万円は欲しい。もうちょいもらえれば…
  3. 職種:見積書、請求書などExcelの延長でできる仕事がしたい

2.辞めて惜しい理由

  1. 優しい先輩:Webデザ インの仕事で分からない事があったら暖かく教えてくれた
  2. 実家から近い:県内なため通勤が楽

3.補足

今回の仕事では自社案件、受託案件ともにやった。1人でWebサービスの全て(デザイン、サーバー回り)を作る事となった。それだけでも十分無理な話だった。

話代わり事業や経営資源と言うのは売上なりだと思うのだが、上の上が「一人でやった事を自慢させてやる」とか意味不明な発言。これはせいぜい売上高1,000万円/年位までならギリギリだが、それ以上はどうするの?って普通に思った。

転職の上でも一定の規模以上でやったと言う経験が必要だというのにふざけんな。入社15日にしてさっさと辞める決心する。ただすぐ辞めると足下を救われるので、経験年数を稼ぐようにした。無論数ヶ月経過完成せず、会社の赤字が膨らんで行く中、結局受託案件に配置転換となった。

昨年末から優しい先輩(営業兼チーフ兼Webデザイン)と一緒に受託案件をやるようになってからは、いい感じにやらせてもらった。全体 的に受託案件の方が良く、何だかんだクライアント企業の為にはなったように思う。

ここまで面倒見を良くしてくれた先輩は始めてで、先輩と一緒に仕事ができなくなった事を寂しく思う。営業、案件管理、Webデザイン全般を彼が担当してい る。物腰柔らかい先輩で、営業だと相手にリードを許してしまうんだろうなと思っていたが、この会社は仕事面で彼無しでは回らないであろ う。本当に感謝の気持ちで一杯である。

会社決まるも、3日で辞める

今度は今度で地元のIT企業に入社。理由はここに書けないけど、面接で言ってたかそんなこと?何故入社前にチェックしなかったんだ。当初の契約をひっくり返すな!減給するとはナメたもので、これはもう難癖以外の何者でもない。

経営者だからって調子乗んなよ。こんな奴の下で働く必要はないと思い、望んで無職を始める事に。そんな訳で一か八か、丁か半かの博打を打つ事とした。辞めたその日から、保険でアルバイトの面接を受けていたりと大忙しだった。

退職してから、派遣会社経由で合格するまで

就職の方向性

今回の無職生活の目標は、今出来る事で給料を多く貰うにはどうすればよいかだった。しかしスキルセットも貧相なため代えが効きやすい。以上。バカ正直に突っ込んだら一次面接で蹴られる事は目に見えていた。

短い期間で決着を付ける為、派遣会社経由で仕事を取る事に。実は去年の11月頃からお世話になっていた会社に泣きつく。経歴など外面がどうしても整わないので、下駄を履かせて頂く事とした。

退職の事情を派遣会社に正直に話した所、派遣会社の皆様が快く動いてくれた。加えありがちな多重派遣でないのも感激。自分の希望も聞いてくれる上、俺が売れるぞと目をかけて頂いた事に大変感謝で頭が上がらない。彼らの顔を潰さないためにも、又これから行く企業さんの力添えになれれば嬉しい。

無職の心得 転職の裏側一挙公開!

就職するにもお金が必要!

無職になって就職活動をする利点は、平日が開けられるため街に出やすいと言う事だ。今回は神田、新宿、上野、海浜幕張と色々回る事ができた。

自分は前の前の会社の頃から就職にいそしんでいた。しかし東京都内に出るに一時間はかかるため、午後8時を超えてしまって面接ができなかった事が解消された。

無職になって就職活動をする欠点は、お金が一切入らないと言う事。アルバイトや株式投資における副収入がある場合は例外としても、何ヶ月就職を続けるのか?又辞める場合でも、それまでを超す為のお金があるのかは意識しなくてはならない。

お金が無い状況で転職しても、結局堂々巡りになる危険性が高いので注意されたい。夜の仕事などをやった事のある方なら分かると思うが、起業する場合も最初のお客さんが付くまでは無収入となることに注意されたい。

以下就職するまで幾らかかるかを考える為、2017年03月06日-2017年03月17日まで自分が無職生活をエンジョイしたり、就職するのにかかった費用を紹介したい。

3月6日から3月17日(12日間)の支出

分類 支出合計 件数 1回あたりの平均 標準偏差 最大値 最小値
37,217 65 =支出÷件数
交通費 10,000(18,756) 5 2,000 894 3,000 1,000
メシ代(外食) 7,218 10 722 310 1,166 120
メシ代(スーパー) 2,531 6 422 261 826 75
メシ代(コンビニ) 2,714 12 226 117 460 108
女遊び 6,000 1 6,000 0 6,000 6,000
飲み物代 2,884 18 160 92 462 84
買い物(日用品) 2,800 4 700 421 1,390 260
カフェ 2,400 6 400 130 500 120
その他 410 2 205 95 300 110
買い物(その他) 260 1 260 0 260 260

月2、3万は交通費が必要!

まず一番かかるのは交通費。自分は都外からなので、新宿まで移動するのに片道1,000円以上はかかる。3月6日に会社を辞めた理由も、1ヶ月は定期の区間を使って面接が出来る事を狙った。宵越しの金の無い自分としては、この1ヶ月を勝負と見ていた訳だ。

この為都外の人が東京へ就職活動する場合、上の表の2倍した額を一ヶ月の費用と考えれば、一ヶ月の交通費として約20,000円(37,512円)かかると見て良い。

尚交通費の()は定期の額を日割り計算した分を上乗せした分を表す。日割り計算の式を言うと、「n日間の定期の額(円) = 一ヶ月間の定期代(円/月) ÷ 30(日/月) × 日数n(日)」。

交通費はSuicaで前払い!

さて交通費の最大値が3,000円、交通費の最小値が1,000円となっている。JRの交通費でこんな切りのいい数字は無いはずである。ともすれば全てSuicaチャージで移動していた事が読み取れる。そんな訳で移動はSuicaチャージにする事を薦めたい。

特に東京はJR東日本、都営地下鉄、東京メトロの電車を切り替えて進まないとゴールに辿り付く事はできない!昨今はSuica一発で、これら全ての改札をパスできるようになる。事前に数千円チャージしておくと、面接会場まで1分単位で時間短縮になり余裕が持てる

又Suicaチャージは後払いなため、切符の足がでない。例えば総武線のバカが遅延したとき、素早く迂回ルートに逃げやすくなる上、ソンが少ないのも良い点だ。

外食、カフェ

今度は外食やカフェについて。普段自炊や弁当で昼ご飯をしている人ならば、恐らく上の「メシ代(スーパー)」の金額が大きくなるはずである。一方俺みたいに1回平均722円も外食に使う奴としては、ここが問題だ。

松屋、日高屋があっても探しにくいのが東京。google mapを駆使するならばいいが、歩くのが面倒な人程メシ1回1,000円位はかかるものだと思っておくと楽だ。これはカフェも同じく、安い店を探してウロチョロは時間と体力の無駄となる場合がある。

俺自体あちこち飛び回っていて、結果的に移動時マックしかつかわなかったな。スタバは贅沢で足絶対出るから使わなかったし。1ヶ月10日面接に行くときの見積りとして、(メシとカフェ代の合計)=1,000円×10回+500円×10回 = 15,000円位見ておけば良い。

1ヶ月にかかる面接費用見積り

こんな訳で、無職の際に1ヶ月にかかる面接の費用見積ると以下。アパートの家賃などの事は考えないで算出。

名目 金額
52,512
交通費 37,512
食費など 15,000

アパート代5万円とすると、大体10万円は普段の費用で抜ける場合もある。この為月々約15万円面接費用がかかる。場合に依っては会社を辞めるために数十万円の貯蓄をしておく必要がある。転職転職を繰り返すのならば、常に一定の貯蓄を残しておくなども良い事だ。とにもかくにも、就職と退職は計画的に。

最後に

3月も過ぎ新卒採用の皆さん、来年就職を迎える大学三年生の皆さんの参考になればと思い、面接にかかった費用や、移動における苦労話を多めに盛り込んだ。

皆さんここに来る前に多くの退職エントリー、面接対策をいっぱい見てきたことであろう。敢えて他所が書かない事を書いて自己満足に浸っていたらこの量になってしまった。受かって女遊びやら色々使っちまったしまじどうしよう。とまあ俺のチンケなノウハウが、皆さんのお役に立てれば幸いである。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした